対馬 啓奨(生産本部青森工場製造課)

2018年5月21日

対馬 啓奨(生産本部青森工場製造課)

社員の声

細かな所も手を抜かない

対馬 啓奨

生産本部青森工場製造課(2010年入社)

ゴールドパックに入社した理由は?

私が産まれ育った青森は、日本有数のりんご生産地であり、りんごを取扱う職場で地域に貢献したいと思っており、又、学生の頃から機械や工場での仕事に興味があり、2010年に旧ニチロサンパックに就職しました。その後、2014年にゴールドパック株式会社と合併し、現在に至ります。

現在はどんな仕事を担当していますか?

りんごを搾汁した搾り粕を利用し、パルプ製品の製造や、りんごを砕いたピューレ製品を製造しているラインの仕込み・調合・殺菌工程をメインに行なっています。

ゴールドパックのあゆみ

りんご搾汁ラインでのパルプ・ピューレ製品製造

実際入社してみた感想

働き手の事を優先的に考え、働きやすい会社だと思いました。また、労働組合により定期的に行われる レクリエーション行事により、従業員の普段見られない一面を見ることが出来、親睦を深められる機会を 設けていただけるので、充実した労働環境になりました。

1日のスケジュール

8:00 ライン立ち上げ
8:00 搾汁開始・調合作業
9:00 ライン稼動状況を確認後、ライン担当を交代
9:30 メール・チェック表確認・整理
11:00 昼食
12:00 ラインの昼交
13:00 発注書作成・見積書取得
15:00 ライン洗浄
16:45 退社

現在の仕事のやりがいを教えてください

自分が担当しているラインが順調に稼動していると達成感があります。 また、改善や工夫により、より良いラインを構築する事が出来るので愛着が湧きます。

印象に残っているエピソード

以前、私が担当しているラインでトラブルが発生し、私一人では力不足を感じていましたが、上司やライン全体で力を合わせ問題を解決し、乗り切る事ができました。この経験により、チームワークの大切さを再確認しました。

勤務先の魅力は?

やさしく、親切な人が多いので、職場の方々も協力的で後輩の面倒見もいいです。
また、山の幸・海の幸など食べ物がおいしいのも魅力だと思います。

学生の皆さんへメッセージ

自分のやりたい事・自分が目指している事をよく考え、就職活動を進めて頂きたいと思います。悩みに悩んだ分だけ、将来の糧になると思うので、妥協せずベストを尽くして欲しいです。