北アルプスからの贈り物

湧水 -北アルプスのからの贈り物-

安曇野の水

安曇野の水

アルプスとその広大な山麓を大貯水源としてもつ安曇野は、豊かな自然の恵みによって、美しい自然環境と個性ある文化を、長い歳月にわたって育み続けてきました。
日本アルプスに源を発する梓川に高瀬川、ワサビ畑を縫って流れる穂高川に万水川など多くの川が集まって安曇野を潤しています。 

長野県は全国でも有数の水源県です。長野県に源を発する大きな河川は信濃川、木曽川、天竜川等があげられます。これらの河川の源流は山岳地帯にあります。山には雨が降り、森林地帯がこれらの水を育み、調整して下流へ流しているのです。

安曇野の水

また、山には雪が降ります。雪は冬の間降り積もり、春、時には夏まで残雪として残り、少しずつ解けて流れ出します。
これらの水は下流していく過程で火山山麓、扇状地、平野部を通り、その間地下へ浸透して地下水となります。地下水は湧泉として自然に湧出したり、井戸で汲み上げられてまた河川に戻っていきます。この間、水は水道に、農業、工業、発電など産業に利用され、人々の生活を支えています。また、水は環境を維持するためにも大きな役割を果たしています。

安曇野の水

安曇野の湧水は、安曇野に住む人々にとって生活や産業を支えているばかりでなく、安曇野を訪れる多くの人々に感動を与えてくれます。
地域住民に生活用水、ワサビ栽培、ニジマスやイワナの養殖、水田耕作に、そしてたくさんの野鳥や渡り鳥の命をも育む豊かな水がいつまでも豊かで、清らかであってほしいという願いは、安曇野に住む人、訪れる人、全ての人の願いでもあります。

ミネラルウォーターの基礎知識

日本のミネラルウォーターの分類

日本のミネラルウォーターは、大別すると、
ナチュラルウォーター、 ナチュラルミネラルウォーター、ミネラルウォーター、 ボトルドウォーター
の4種類に大別されます。

分類
分類
原水
処理方法
ナチュラルウォーター
ナチュラルウォーター
特定水源より採水された地下水
ろ過、沈殿および加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行っていない
 ナチュラル
ミネラル
ウォーター
特定水源より採水された地下水のうち、地下にある間に無機塩(ミネラル)類が溶解したもの。 鉱水、鉱泉水など
ミネラルウォーター
ミネラル ウォーター
ナチュラルミネラルウォーターの原水と同じ
ろ過、沈殿および加熱殺菌以外に*複数の原水の混合、*ミネラル分の微調整 *ばっ気などの処理を行ったもの
ボトルドウォーター
ボトルドウォーター
ナチュラルミネラルウォーターの原水と同じ
ろ過、沈殿および加熱殺菌以外に原水の本来成分を大きく変化させる処理を行ったもの
その他、原水が地下水以外(純水・蒸留水・水道水など)
食品衛生法に基づく殺菌をおこなったもの

ミネラルウォーター品質表示ガイド(農林水産省1991年)

ボトルに入って売っている水はどれもミネラルウォーターだと誤解してしまいそうになりますが、 ミネラルウォーターとは無機塩類やガス(ミネラル)を豊富に含む、飲料に適した地下水のことで、上記の分類でいうと、ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター、ミネラルウォーターがそれにあたります。
ミネラルウォーターかどうかは、製品表示に記載されていますので、購入前にチェックしてみてください。

硬水と軟水

ミネラルウォーターの「硬水」「軟水」は水のなかに溶け込んでいるミネラルの量や種類によって分類されます。 この硬水か軟水かを分類する基準となる「硬度」は、水1リットルに含まれるミネラル(カルシウムとマグネシウム)の合計量を数値化したもので、硬度=(カルシウム量×2.5)+(マグネシウム×4) という式で計算します。 日本では、だいたい硬度100以下のものを軟水、300以上が硬水、その間の100~300は中硬水と呼ぶことが多いです。
日本で一般的な「軟水」は、マイルドでおいしく飲みやすいと言われ、料理やお茶、水割りなどにも向いているでしょう。

pH値

pH値とは、わかりやすくいえば、その水が酸性かアルカリ性かを示すものです。pHは数値が7.0のものが中性で、それ以上の数値の水はアルカリ性、以下のものは酸性ということになります。ミネラルウォーターのpH値はだいたい5.0から9.0の範囲に収まるものが多く、このうちpH7.1~8.0のものを弱アルカリ性ミネラルウォーター、pH6.0~6.9を弱酸性ミネラルウォーターと呼びます。

ゴールドパック「北アルプスの清らか天然水 雪山しずく」の特徴

ゴールドパックの「北アルプスの清らか天然水 雪山しずく」は、北アルプス常念岳のふもとに広がる安曇野を水源としています。
汲み上げた水を加熱殺菌以外の処理は行わずにパッケージした"ナチュラルミネラルウォーター"です。
安曇野の自然そのままの清澄で爽やかな天然水のおいしさがご家庭でお楽しみいただけます。

北アルプスの清らか天然水 雪山しずく成分表

pH値は季節により若干変動いたします。

安曇野の天然水は、飲料水のほか、お茶・コーヒー・水割り・炊飯用・調理用の水として、よりおいしくご利用いただけます。

北アルプスの清らか天然水 雪山しずく ご購入はこちらより

ウォーター君と工場見学【天然水編】はこちら

※アニメーションでミネラルウォーターの製造工程を見ることができます。